戻る

【総当たり詳細】

大会開始
大会開始時に、参加者全員をその時点でのレート順に並べ、仮順位を決めます。
レートが同じ場合は、先にエントリーした人が上位になります。
総当たりの大会では、この仮順位に基づいて全試合の組み合わせが決まります。

以下、6人(偶数人数)の場合と7人(奇数人数)の場合のそれぞれで
組み合わせの決定法則を説明します。

ここでは例として、仮順位が1位〜7位のユーザーを以下のように設定します。

アミティ(1)
クルーク(2)
タルタル(3)
ユウちゃん(4)
ラフィーナ(5)
ポポイ(6)
リデル(7)

1回戦の組み合わせ
1回戦の組み合わせは、
1位の人 VS 最下位の人、2位の人 VS 最下位から2番目の人、…
というふうに決めます。
奇数人数の場合は真ん中の順位の人はお休みになります。

1回戦
7人の場合 6人の場合
アミティ(1)VSリデル(7)
クルーク(2)VSポポイ(6)
タルタル(3)VSラフィーナ(5)
ユウちゃん(4)(お休み)
アミティ(1)VSポポイ(6)
クルーク(2)VSラフィーナ(5)
タルタル(3)VSユウちゃん(4)

一番左上に1位の人がきて、2位以下の人は反時計回りに並ぶことになります。

中間順位の決め方
1試合終了するごとに、それまでの戦績に従って中間順位が決まります。
以下の優先順位で各要素を比較し、順位を決めます。

1.[勝ち試合数] - [負け試合数]
2.[ソロコフ](自分が対戦した相手の[[勝ち試合数] - [負け試合数]]の合計)
3.[SB](自分が勝利した相手の[[勝ち試合数] - [負け試合数]]の合計)
4.[直前の順位](上位の人が上位)

2回戦以降の組み合わせ
2回戦以降の組み合わせの決定の仕方は、奇数人数の場合と偶数人数の場合で少し異なります。

奇数人数の場合
対戦組み合わせ表の中の全員の位置を1試合ごとに反時計回りにローテーションさせます。

偶数人数の場合
対戦組み合わせ表の中の1位の人の位置は固定して、
残りの全員の位置を1試合ごとに反時計回りにローテーションさせます。

これで、2回戦以降の組み合わせは以下の表のようになります。
全体的な傾向として、
大会の前半では仮順位の離れた人と当たりやすく、
後半では仮順位の近い人と当たりやすくなっています。

2回戦
7人の場合 6人の場合
リデル(7)VSポポイ(6)
アミティ(1)VSラフィーナ(5)
クルーク(2)VSユウちゃん(4)
タルタル(3)(お休み)
アミティ(1)VSラフィーナ(5)
ポポイ(6)VSユウちゃん(4)
クルーク(2)VSタルタル(3)

3回戦
7人の場合 6人の場合
ポポイ(6)VSラフィーナ(5)
リデル(7)VSユウちゃん(4)
アミティ(1)VSタルタル(3)
クルーク(2)(お休み)
アミティ(1)VSユウちゃん(4)
ラフィーナ(5)VSタルタル(3)
ポポイ(6)VSクルーク(2)

4回戦
7人の場合 6人の場合
ラフィーナ(5)VSユウちゃん(4)
ポポイ(6)VSタルタル(3)
リデル(7)VSクルーク(2)
アミティ(1)(お休み)
アミティ(1)VSタルタル(3)
ユウちゃん(4)VSクルーク(2)
ラフィーナ(5)VSポポイ(6)

5回戦
7人の場合 6人の場合
ユウちゃん(4)VSタルタル(3)
ラフィーナ(5)VSクルーク(2)
ポポイ(6)VSアミティ(1)
リデル(7)(お休み)
アミティ(1)VSクルーク(2)
タルタル(3)VSポポイ(6)
ユウちゃん(4)VSラフィーナ(5)

6回戦
7人の場合
タルタル(3)VSクルーク(2)
ユウちゃん(4)VSアミティ(1)
ラフィーナ(5)VSリデル(7)
ポポイ(6)(お休み)

Extra戦
7人の場合
クルーク(2)VSアミティ(1)
タルタル(3)VSリデル(7)
ユウちゃん(4)VSポポイ(6)
ラフィーナ(5)(お休み)

最終順位の決め方
全試合終了後、戦績に従って最終順位が決まります。
以下の優先順位で各要素を比較し、順位を決めます
([ソロコフ]は[[勝ち試合数] - [負け試合数]]が同じ人同士では同じ値になるので判定に使えません)。

1.[勝ち試合数] - [負け試合数]
2.[SB](自分が勝利した相手の[[勝ち試合数] - [負け試合数]]の合計)
3.[取った本数] - [取られた本数]
4.[直前の順位](上位の人が上位)
戻る